二重術(埋没法)

二重術(埋没法)

二重術(埋没法)

二重術(埋没法)とは

皮膚を切ることなく、極細の糸のみで二重まぶたにする方法です。
美容の手術の中では、最もお手軽で人気の手術です。
作りたい二重のラインに沿って3-4か所程度のごく小さな針穴をあけて糸を入れるだけで、ご希望に沿った二重を作ることができます。

当院の埋没法の特徴

手術時間も20-30分という短時間で終わり、大半の場合は腫れも少なく、手術したその日から外出も可能です。
極細ペンを用いてデザインを行います。ご本人の希望にあわせ、0.5ミリ単位での二重幅の調整や末広型や平行型、中間型などデザインを納得いくまでご相談し二重の形の調整を行います。患者さんの目のサイズや形、目頭のひだの状態によって末広型になりやすい方、平行型も可能な方、など個人差もあれば、単純に似合う・似合わないといった問題もあるため、よく相談したうえでデザインを決定します。
また、糸をとれば元の状態に戻すことも可能なので、デザインを変えたい場合は対応できます。
当院では1年間の保証をしております。1年以内に二重の埋没がとれたなどの問題が生じた場合は、診察・相談の上、無料で再度手術を行うことも可能です。

広末型(インライン)

中間型(インアウトライン)

並行型(アウトライン)

当院の埋没二重術の手順

カウンセリング

診察室で患者さんとしっかり相談し、二重のデザインを念入りに検討します。手術室に行ってからも再び確認のためにデザインを検討し、極細ペンでマーキングを行います。

注射

点眼の麻酔を行った後に、極細の針を用いて、まぶたの皮膚と、まぶたを裏返しにして結膜にも麻酔を注射します。

傷跡

まぶたの皮膚には、3または4か所の針穴があく程度で、傷跡は手術直後でもほとんど目立ちません。

瞼板

まぶたの一番深い場所には、瞼板と呼ばれる、コラーゲンでできた硬い組織があって、目を保護しているのですが、この部位の上縁と皮膚のすぐ下の組織に、スクエア状に(四角に)糸をかけてあげることで、目を開けた際にまぶたの皮膚が引き込まれ、しわができて二重になります。

確認

出来上がった二重の状態を患者さんにも確認していただきます。 問題ない場合は、糸の結び目を皮膚の中に埋め込みます。二重のデザインは患者さんの納得のいくまで調整可能です。

術後は15分ほどクーリングを行い完了となります。

再受診

1か月後に問題がないか受診に来ていただくこともお勧めしています。再診料は無料となっております。

埋没法の手術手順

手術前

手術前

ご希望にあわせた丁寧なデザイン。

ご希望にあわせた丁寧なデザイン。

小さな針穴をあけます。

小さな針穴をあけます。

極細の糸をまぶたに通します。

極細の糸をまぶたに通します。

糸を結んで糸玉を皮膚の中に埋め込みます。

糸を結んで糸玉を皮膚の中に埋め込みます。

二重まぶたの完成です。

二重まぶたの完成です。

ダウンタイムについて

腫れについて:手術直後も外出可能なレベルであることが大半です。手術翌日や翌々日が腫れのピークですが、それでも泣いた後程度の腫れにおさまります。1週間で腫れはほとんど解消されます。まれに皮下の毛細血管などから出血があった場合、青紫色の内出血が生じる場合があります。その場合も1週間程度で吸収されますので、それまでメイクなどでカバーしていただくよう、説明させていただいております。

このようなお悩みの方

手軽に二重になりたい
二重の幅を広げたい
二重のラインをもっとくっきりさせたい
まぶたのたるみが気になる
毎日アイプチをする手間を省きたい
二重の左右差をなくしたい
逆さまつげを改善したい
メスを入れるほどの手術はしたくない

ダブルスクエア法 症例

Case.1

術前

術直後

術直後なのにこんなに腫れが少ない

術後3日後

Case.2

術前

術直後

術後3日後

術後1週間後

Case.3

術前

術後2日後

術後3日後

Case.4

術前

術後1週間後

合併症やリスクなど

  • 出血・腫れ

大抵の場合は術直後から外出可能な程度の、泣いたようなごく軽度の腫れでおさまります。まれに、皮下の血管から出血し、青紫色の内出血が生じることがあります。その場合も1週間程度で吸収され、その間はメイクでカバーしていただくよう、説明させていただいております。

  • 糸の結び目の露出

皮膚の下に埋め込んだ糸の結び目が、外に露出することがあります。目を閉じた際にほくろのように出てきますので、この場合は一度糸を抜糸し、再度埋没を行います。

  • 感染

感染はめったにございませんが、2)のように糸の結び目が露出したりした場合、その周囲が腫れることがあります。このような場合は一度診察させていただき、糸の抜糸し、抗生剤なども処方します。2週間~1か月ほど時間をおいて再度埋没を行います。

  • 二重のデザイン

術後に二重のデザインをもっとよくしたい、思っていたものと異なる、といった場合も一度診察の上、再度埋没のやり直しなどを検討させていただきます。

  • 埋没がとれる、一重に戻る

糸がまぶたの中で緩んだり、外れたりして元に戻ったり、部分的に二重が緩んだりすることがあります。当院では1年間の保証をしておりますので、1年以内であれば無料で再度埋没法を行うことができます。また、オプションで3年の保証をつけることも可能です。この場合は3年間埋没が取れたり、緩んだりした場合に再度埋没法を行うことが可能です。

  • その他

ごく稀ですが、ドライアイ・眼瞼痙攣・ひきつれなどの症状もみられる可能性があります。気になることがありましたら、診察にてご相談ください。その都度対応を検討させていただきます。


切らない二重術(二重埋没法)料金表

全て税抜・麻酔料込の価格となっております。

通常料金

片目両目
スクエア法 40,000円 70,000円
ダブルスクエア法 60,000円 110,000円
ダブルスクエア・クロス法 80,000円 150,000円

モニター価格

片目両目
スクエア法 30,000円 53,000円
ダブルスクエア法 50,000円 90,000円
ダブルスクエア・クロス法 65,000円 120,000円

特別期間限定モニター価格(4月~8月)

(モニターとなってくださいますよう、ご了承お願いします)

片目両目
ダブルスクエア法 25,000円 55,000円
ダブルスクエア・クロス法 60,000円 110,000円