美容皮膚科

診療時間 月・火・水・金 木・日・祝
午 前 10:00~13:00 10:00~13:00 休診日
午 後 15:00~19:00 休診 休診日
※初診受付は終了時間の30分前までとなります。

診療一覧

Medical Content

シミやシワ、脱毛のお悩みは美容皮膚科へ

当院では、美容皮膚科メニューを地域の皆さまにリーズナブルな価格でご提供しております。
シミやシワが気になる方には、ヒアルロン酸やボトックス注射が人気があります。
医療脱毛は、当院の場合、第2世代光治療器「エリプスI2PL+」といった最新鋭の光脱毛機器を使用しており、安全かつ効果的な医療脱毛を行うことができます。
また、脱毛の際に痛みが少ないもこの機械の特徴の一つですので、痛みが心配な方などには特におすすめです。

吉井院長アドバイス
・美容皮膚科編

季節ごとの美肌対策をしてみましょう!

スキンケアに1年を通して同じ対策をしていませんか?
決して悪いことではないのですが、季節が変われば紫外線量や湿度、乾燥度合いも変わってくるものです。
普段のスキンケアをワンランクアップさせるために、季節ごとのスキンケアを取り入れてみてはいかがでしょうか?

・紫外線

夏と夏の前後だけの紫外線対策をしていませんか?
紫外線は春の時点でも初夏に匹敵するほどの紫外線量が降り注いでいますので、白い肌や美肌をキープするためには、春先からの紫外線対策がおすすめです。
紫外線は、シミの原因になるというのはご存知の方も多いですが、それだけでなく肌の弾力やハリにも影響してきます。
日焼け止めや日傘、帽子などで普段からきちんと予防しましょう。
また、日焼け止めの塗り直しはちゃんと行っていますか?
日焼け止めは汗や水、皮脂、タオルやハンカチによる摩擦で効果が少しずつ落ちていきます。
紫外線からお肌を守るには細目に塗り直し、紫外線防御の効果を持続させる事も大切です。

・乾燥とほこり

乾燥対策もスキンケアでは大切なことのひとつですが、さらなるスキンケアに、ほこりも気にしてみましょう。
実は、花粉やほこりなどもお肌に負担を与えるものです。
季節の変わり目は湿度が変わり、お肌も敏感になっていますので、そこにほこりなどのダメージが加わると、お肌の状態に悪影響です。
外から帰ってきたら丁寧な洗顔と保湿を行うことで、花粉やほこりを取ってあげることをおすすめします。
化粧水や美容液をお肌につけた後は、手のひらでお顔全体をおさえて、水分や美容成分をしっかりとお肌に吸収させましょう。
お肌のバリア機能が向上します。
外出から帰ったら、洗顔と保湿を日々の習慣にしていきたいですね。

空気が乾燥している場合、加湿器などを使って60%前後の湿度を保つのがお肌には効果的です。
加湿器はスチーム式・超音波式・気化式などの種類がありますが、加湿効果を考えるとスチーム式をおすすめしています。
超音波式と気化式は、加湿効果はスチーム式よりは弱くなりますが、湿度を60%前後に保つことが大切ですので、用途やお好みに応じて選んでみましょう。

また、フローリングのお部屋であれば、実は水拭きをすると水分が蒸発する際に加湿効果があります。
先程悪影響と説明したほこりや花粉なども除去できるので、こまめにワイパーなどで拭いてあげるとなお良いですね。

意外と知られていない乾燥対策としては、観葉植物をお部屋に置くことです。
植物は葉の部分から水分を蒸発させるため、葉の大きな植物であれば更に加湿効果が高まります。
寝室に濡れたタオルをかけておくのと同じようなイメージですね。
グリーンは気分も安定させてくれますので、ストレス軽減という意味でも効果的です。
栽培できる余裕のある方はぜひ取り入れてみてください。

スキンケア