ミアテスト

最先端疾患早期発見!!
未病検知のための検査です。

ミアテストとは

Mir test

ミアテストは、病気になった細胞から出てくるウイルスのような粒子(エクソソーム)に含まれる「マイクロRNA」という遺伝子を検出することで、疾患の超早期発見を目的とした検査です。血液検査のみで体に負担をかけず、病気の超早期発見が可能です。乳がん、すい臓がん、アルツハイマー の疾患をはじめ、男性14種類、女性15種類の疾患の検査をすることができます。

早期発見がどうして重要?

かつてがんは治らない病気と言われていましたが、早期発見によって手遅れにをなくすことができるかもしれません。転移がない場合は5年後も約90%の方が生存されています。また、アルツハイマー型認知症は完治させることはできませんが、早期の段階から予防に取り組むことで進行を遅らせることができます。自覚症状がない間から定期的に検査を受け、予防に努めていくことが大切です。

ミアテスト

ミアテストの特徴

採血のみの検査のため、既存の検査に比べて患者の負担が少ないというメリットのほか、画像検査等では確認できないグレイゾーンの前兆や「ステージ0」レベルでも疾患の可能性を発見することができます。特にその力を発揮するのが、早期で発見すれば「治るがん」ともいわれている乳がんや、見つけにくく進行が早い膵臓がん。早期発見の一歩先を行く「超早期発見」を実現することで、治療方法や薬剤の使用などにおいての幅が広がり、完治する確率が高まるのはもちろん、「アルツハイマー型認知症」のように発症してしまうと完治できない疾患においても、その進行を遅らせることができるのです。また疾患のリスクが高い場合でも、免疫力増強や食事改善などにより、予防対策をすることができます。

ミアテスト
ミアテスト

検査費用

check

乳がん、すい臓がん、アルツハイマー の疾患をはじめ、男性14種類、女性15種類の疾患の検査をすることができます。

ミアテスト プラチナ 260,000円

(男性14種:胃がん、大腸がん、肺がん、肝臓がん、脳腫瘍、食道がん、膵臓がん、頭頚部がん、腎臓がん、前立腺がん、甲状腺がん、乳がん、胆嚢がん、アルツハイマー型認知症)
(女性15種:胃がん、大腸がん、肺がん、肝臓がん、脳腫瘍、食道がん、膵臓がん、頭頚部がん、腎臓がん、甲状腺がん、乳がん、胆嚢がん、アルツハイマー型認知症、卵巣がん、子宮頸がん)

以下の疾患は1種類のみの検査も可能です。

ミアテスト乳がん 25,000円(税抜)

ミアテストすい臓がん 38,000円(税抜)

ミアテストアルツハイマー型認知症 38,000円(税抜)

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム・ご相談はコチラ
院長ブログ
コラム