生理日のコントロール

Control

『大事な日に生理になりたくない!』
修学旅行・温泉旅行・卒業旅行・入学試験
そんな時には生理の日をコントロールできます。


生理の日を早める方法

check

例えば、生理を避けたい日の直前に生理を移動させます。
通常は、中用量ピルを使用します。
中用量ピルでは、生理開始5日目から服用を開始します。
生理が来てほしい3日前に服用を中止します。
この方法では、少なくとも10日間服用しないと、
服用を中止しても生理が来ないことがあります。
服用錠数が少なすぎるとたとえ生理が来ても、
通常の生理時期にもう一度生理が来ることがあります。


生理の日を遅らせる方法

check

生理日予定日の5日前にはピルを飲み始めて下さい。
服用を続けている間、生理は来ません。
(いくらでも遅らせることが出来るわけではありません。)
服用中止後、3日前後で生理が始まります。
通常は中用量ピルを使用します。
低用量ピルの場合、副作用の確率は低いけれど失敗の可能性も高くなります。
※この方法では、生理を軽くする効果はありません。

費用

中容量ピル1T200円(税抜)
診察料1,000円(税抜)

※必要な錠数を処方致します。

ご予約フォーム

Contact form

WEB予約

当日または翌日のご予約はお電話にて承ります。
健診・人間ドック予約はリンク先へ >>>





ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム・ご相談はコチラ
院長ブログ
コラム