ヘルスアップコラム

8日2019年4月
ダイエットで大切にしたいこと

ダイエットで大切にしたいこと

1年の中でダイエットをしていない時なんてない!
体重の増減で一喜一憂するなど、少なからず経験された方も多いと思います。
健康のため、美しさのため、動機は様々でも、ダイエットしよう!
と決意された心は同じです。
せっかく目標をもって始めたダイエットでも、
つらくなってしまってはかえって逆効果です。

体重は気にしない!

人間の体内の水分量をご存知でしょうか。
新生児で約75%、子どもで約70%、成人では60~65%が水分でできています。
ダイエットと体重の関係を知るうえで、この体内の水分量は深く関係しています。
ダイエットで大切な要素は「食事」「運動」「睡眠」の3つです。
特に、糖質には約3倍の水分量を体内に維持する役割があるため、
食生活の改善で糖質の摂取量が減ると必然的に体内の水分量も減ります。
この水分量の低下が、ダイエットを始めてすぐの頃に
2~3キロ一気に体重が減るという現象に繋がります。
ダイエットで目標にしたいものは、体重ではなく、いま何を行っているかです。
自分に無理をさせない程度に、バランスのよい食事を摂り、
簡単で適度な運動をとりいれ、睡眠を十分にとる。
体重計にのるよりも、この3つができているかな、
ということを大切にしていると不思議と体重にも変化が現れます。

食事・運動・睡眠

さきほど、ダイエットに大切なことは
「食事」「運動」「睡眠」の3つだとお伝えしましたが、
いずれもほどよく取り入れることが基本です。
食事ではよく言われる「高たんぱく、低脂肪、低糖質」がよいとされていますが、
野菜でも糖質の多い根菜よりも、葉もの野菜を多く摂取したり、
白米を玄米にするなど、継続して行えるものを取り入れるとよいでしょう。
お肉やお魚はタンパク質の宝庫なので、しっかりと摂取し、
副菜は野菜でしっかりバランスをとることが大切です。
運動も無理せず、1駅分程度の距離を歩いたり、
エスカレーターではなく階段を使用するなど、些細な心がけでも違ってきます。
そして3つ目の睡眠はとても大事です。
睡眠中は、成長ホルモンが分泌され、脂肪燃焼や、
筋肉や皮膚の修復、疲労回復などを行います。
そのため、睡眠不足だったり、睡眠の質が低いと、成長ホルモンの分泌が減ってしまい、
結果的に脂肪が燃焼されず蓄積されてしまいます。
個人差はありますが、理想の睡眠時間は7時間と言われています。
なるべく23時までに就寝することも大切です。

ダイエットを始めてすぐは、ストイックになりがちですが、
なぜダイエットを始めたのか、ダイエットによってどうなりたいのかなど、
理想の自分を思いながら、毎日無理なく続けることを心がけてください。
しんどさを感じたら少しお休みするのも大切です。

最近の記事

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム・ご相談はコチラ
院長ブログ
コラム