ヘルスアップコラム

11日2018年6月
アロマの力で自律神経を整える

アロマの力で自律神経を整える

リラックス効果があるとして知られるアロマは、自律神経失調症の改善に効果があると言われています。自律神経の乱れは、身体にさまざまな不調を招いてしまいます。多くの場合、副交感神経の働きが弱まることで発症するので、この働きを高めるためにはリラックスすることが必要なのです。ストレスの多い毎日の中で上手にストレス解消出来れば良いのですが、そう簡単にはいかないと言う人も少なくありません。そこでアロマの力を借りてみてはいかがでしょうか?
人は好きな香りや良い香りを嗅ぐと、気分が良くなりリラックス出来ますよね。これは香りが脳の大脳辺縁系という人間の本能を司る部分に直結しているためです。香りが届くと大脳辺縁系は、自律神経をコントロールしている視床下部へ伝わります。これによって心地良い香りが伝わることでリラックスし、副交感神経が優位となり自律神経を整えてくれるという仕組みなのです。

おすすめアロマ

アロマには多くの種類があります。
好みの香りはもちろん、自律神経を整える効果が高いものを選ぶと良いでしょう。

・ラベンダー
・ヒノキ
・サンダルウッド
・ベルガモット
・イランイラン

以上の種類がお勧めです。
ただ、いくらリラックス効果が高いとは言え、自分の好きな香りでなければ効果はありません。
あくまでも参考程度にして、自分が心地よい香りと感じるアロマを選ぶのが一番良いでしょう。

アロマの簡単な取り入れ方

アロマオイルを炊くには、アロマディフューザーなどの専用道具が無ければならないと思っていませんか?道具を揃えるのも良いですが、家にあるもので簡単に良い香りを楽しめますよ。

・お湯にアロマオイルを垂らす
マグカップなどにお湯を用意しそこに数滴垂らせば、簡易なアロマディフューザーの出来上がりです。たったこれだけで、空間を良い香りで満たすことが出来ます。
・ハンカチやティッシュに浸み込ませる。
外出先でも簡単に好きな香りを嗅いで下さい。アロマオイルを数滴垂らして、ほんのり香る程度の状態で大丈夫です。
・浴槽に数滴垂らす
入浴自体が自律神経を整える効果がありますが、心地よい香りをプラスすることでよりリラックス効果が期待出来ます。肌の弱い人は事前にアロマオイルでかぶれないかを確認して下さい。

アロマオイルは手軽に生活に取り入れることが可能です。心地よい香りに包まれることで簡単に自律神経を整えられるなら、試してみる価値がありますよ!

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム・ご相談はコチラ
院長ブログ
コラム